MESSEGE

当院の特徴

経験が裏打ちする技術力

平成13年に国家資格を取得し16年(平成29年現在)、弟子時代も合わせると19年この業界に携わってきました。
その間、鍼灸院に始まり、整形外科・整骨院で修業を積み平成17年に奈良市大和西大寺に開業。そして、平成27年から生駒市鹿ノ台に移転してまいりました。

私には多くの患者様を診てきた事へ自信、開業後もつねに勉強してきたことへの確信があります。

当院では、保険診療と自費診療を明確に分けた施術を行っています。

保険診療では、定められた範囲内の施術になってしまいますが、自費診療では培った技術を患者様の症状に合わせて施術していきます。

当院が今一番推奨している治療法が体のバランス・歪みを矯正する施術です。(自費診療のみですが保険の方もプラス料金を頂くことで可能です。)

症状を訴えている体の部位を施術し、それに加えて体を矯正することでその違いを実感して頂けると思います。

具体的には、首から背中・腰までと骨盤を矯正します。
技術法としては、首ではカイロプラクティックの技術、背中から腰にかけては古来の整体の技術と筋リリーステクニック、骨盤ではカイロもしくはAKAのテクニックを採用し、所々でマッサージやストレッチもしていきます。(ただし、これをベースにして症状により臨機応変に変えていきます)

どの治療法を使うかのこだわりはなく、患者様の症状にあった治療法を採用することをこだわりとしています。

その他にも、医療機器(低周波・干渉波・超音波・遠赤外線)を使った治療法や鍼(はり)や灸も症状に合わせておこないます。

低価格で質の高い医療を

治療をするという仕事内容上、『低価格』の表現には凄く抵抗はあるのですが、患者様が通院しやすい環境作りという点で『料金』は大事な要素になってきます。

患者様が抱えている全ての症状で保険を使うことができれば、良いのですが保険の制度上そう言うわけにはいきません。
また、実際は保険適用の傷病の方まで、保険者からの締め付け(症状照会)を疎ましく思い通院をやめてしまう現状もあります。
個人的には、保険が使える症状では遠慮なく使っていただき、それ以外では自費診療で受けて頂ければと思っています。
私は国家資格を持っていること、この業界に長く携わっている事に誇りを持っていますので、自費治療を選択した方にも整骨院で施術を受けて頂きたいと思っています。

そして、そこでネックになってくるのが料金です。
それを解決するため西大寺から鹿ノ台に移転をし、賃貸をやめ物件を購入し支出を減らしました。(書いていて生々しい内容ですね。他にも色々工夫していますが、やめときます。)

『当院では質の高い医療』を公言していますので、低価格だからと言って短い施術はいたしませんのでご安心ください。

鍼灸治療のこだわり

当院では、鍼灸治療にも力を入れて取り組んでいます。

鍼灸の治療法で言うと
①外傷やお体の不調に対しその原因となる筋や神経に直接アプローチする西洋医学的観点からの施術と、
②脈診・腹診・舌診・問診などから原因となる『証』をたてて局所ではなく、体の色々な場所に施術をしていく東洋医学的観点からの施術がございます。(経絡治療)

①しかしていない院もあるかもしれませんが、当院では両方しております。
②は、お体のあらゆる症状の改善に役立ちます。こちらを受けて頂く場合は、特別診療で予約制になっていますが、その効果を実感し、多くの方にご利用いただいております。(かなり専門的な内容になりますので、ご興味のある方は『経絡治療』のページを見て下さい。)
色々な治療院に行ったのだが改善しない方、是非当院の経絡治療をお試しください。

 

運動への取り組み

治療によって、体が良好な状態を取り戻したら次に必要なことは、『痛めにくい体づくり』です。
一番簡単な方法として当院が推奨しているのがウォーキングです。
これは、人間の生理的運動と言って本来持っている動きなので、無理なく体を使うことができます。歩き方・姿勢にポイントはありますが、それさえ守って頂ければ安全な運動と言えると思います。

それとは別に、体幹を鍛えることでより効果的に痛めにくい体作りができます。ウォーキングが原始的な運動とすれば、体幹運動は先進的な運動と言えると思います。
体幹を鍛えることは、怪我の防止に高い効果があるとされていて、現在スポーツ選手の間ではとてもポピュラーなトレーニングとされています。

当院では健康体操という形で、毎週木曜日に開催いたしております。1度来て覚えて頂いてその後はご自宅でされても良いですし、毎週1回の運動と思って当院でして頂いても大丈夫です。

健康長寿・痛めにくい体を作りたい・運動不足を解消したい・気軽に運動したい、何でも結構です。
1回500円なので、一度お試しください。

《私のスポーツとの経歴》
〇中学までは水泳。(イトマンの選手クラス)・その後はバスケットボールをはじめ、現在でもクラブチームで選手としてプレーしています。
〇プロスポーツ選手・世界大会出場選手などの治療歴あり、過去には専属トレーナーの経験もあり。
〇現在も学生やスポーツ愛好家の方達に治療・指導両面でサポートしています。