スポーツ外傷

スポーツをされている皆様をサポートいたします!!

きむら鍼灸整骨院では運動をされている方のケガの施術はもちろん、ケガの予防やリハビリメニューの作成・競技力向上のための筋トレ指導なども行なっています。 プロスポーツ選手・世界大会出場選手の施術実績もありますのでご安心してお任せ下さい。

保険が使える症状

急性の症状(痛めて1ヶ月程度)は保険が使えます。

《負傷例》
○転倒して足を捻挫した。
○走っていて肉離れをした。
○ゴルフのスウィングで肩や腰を痛めた。
○ぶつかった際に打撲をして内出血ができた。
○ボールを追いかけた際に腰を痛めた。

保険が使えない症状

古傷や疲れ等は自費診療になります。

《負傷例》
○何年も前に痛めた部位がたまに痛む。
○スポーツ後の疲労。

※ただし過去の負傷であっても、新たに痛めた場合や疲労だと思っていたが、違和感が取れないといったケースで判別が難しい場合などはご相談下さい。

施術例

症状に合わせ、電気(干渉波)・超音波・遠赤外線治療器・アイシング・手技(整復・マッサージ)・鍼・テーピング・包帯などを使って施術いたします。 ただし、保険診療であっても鍼施術や傷めている部位以外も並行して施術する場合などは、自費料金を頂くこともあります。(自費料金を頂く場合は必ずご確認をし、ご了承を頂きます。)

目安料金

保険診療:医療費総額より負担割合の金額を頂きます。

※スポーツ外傷の保険診療ではできるだけ、保険のみの診療を心がけていますが、早期回復や予後を考えて自費料金をプラスして施術することを提案させていただくこともございます。

自費診療:treatment コース をご参照ください。