日常生活のケガ

日常生活のケガ

日常生活で痛めた様々な症状を治療いたします。

保険・自費の区別が分かりにくいかもしれません。
参考にして頂けるように記入いたしましたが、ご不明な点がある場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

保険が使える症状

私用中に日常生活で痛めた(1ヶ月程度以内)症状は保険が使えます。

< 負傷例>
○物を取ろうとして腕や背中を痛めた。
○伸びをした際に腰や背中を痛めた。
○自宅でつまづいた際に足を痛めた。
○後方に振り返った際に首を痛めた。
○机に足をぶつけ痛めた。
保険が使えない症状

慢性的(あまりにも症状が出てから日数が経っていて原因がはっきりしていないもの)な症状や単なる疲れや筋疲労は自費診療になります。

< 負傷例>
○特に原因はないが疲れてくるとでてくる症状。古傷など。
○日常生活での疲れ。
○疲れからくる肩こり。
施術例
【電気治療+筋リリース(マッサージ)+矯正治療】

※『保険施術』と『保険+自費施術』では施術内容が変わります。保険診療では負傷部位のみの施術になります。

目安料金
保険診療
医療費総額より負担割合の金額を頂きます。

保険+自費診療
初診 1,500円(上限) 2回目以降 700円(上限)

自費診療:通常初診     2,160円(税込)
     2回目以降    1,620円(税込)

ただし、症状が多すぎる場合や特別診療をご希望される場合は料金が変わってくる事もございます。