鍼灸の適応症

1979年にWHO(世界保健機構)では、次に掲げる疾患に鍼灸が 適応であることを認めています。
【神経系】    神経痛・神経麻痺・筋肉痛・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー等
【運動器系】   関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱鞘炎 ・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・各種スポーツ障害等
【循環器系】   心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系】   気管支炎・喘息・風邪および予防等
【消化器系】   胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘) ・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾・ 口内炎等
【内分秘代謝系】 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血等
【泌尿器系】   腎炎・膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・前立腺肥大・陰萎等
【婦人科系】   更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・のぼせ・つわり・血の道・不妊症
【耳鼻咽喉科系】 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃炎・声枯れ等
【眼科系】    眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい等
【小児科系】   小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善等
【皮膚科系】   蕁麻疹・しもやけ・ヘルペス・おでき等
【アレルギー】  気管支喘息・アレルギー性鼻炎・眼炎等

また1997年には、米国国立衛生研究所(NIH)が鍼に関するパネル声明を発表しました。
アメリカの国立衛生研究所(NIH)が、手術後の吐き気、妊娠時のつわり、歯科手術後の痛み軽減など、一部の病態、疾患についてですが、鍼灸治療の効果について認める声明を発表しました。これが大きな反響を呼び、アメリカだけでなくヨーロッパにおいても鍼の臨床研究が盛んになります。ドイツでも大規模な臨床研究が実施され、 腰痛などに対する鍼治療に対し保険適用されることが決まりました。

鍼灸施術:スタンダード(40分)

痛みや疲れ違和感などの原因に起因する筋肉や神経、そしてそれに関係する部位のツボに施術いたします。
症状例)肩こり・腰痛・五十肩・腱鞘炎・捻挫・肉離れ・関節痛・麻痺(シビレ)等の症状や後遺症...

※症状が多い方や重症の方、しっかりと施術をご希望の方、マッサージや矯正施術と組み合わせて鍼灸施術をされたい方は、ロングコースをお選び下さい。

スタンダード 40分
2,500円(税別)

※初検料は上記の金額に+500円。

鍼灸施術:ロング(60分)

ロングコースは経絡鍼灸施術と言う方法で行います。
経絡鍼灸施術の適応症状は多岐にわたります。
●原因不明の症状に悩まされている方
●西洋医学で良い結果が現れなかった方
●今まで色々な施術を試したけど良い結果が現れなかった方
●普段とは違うアプローチの施術をしたい方
●頭痛・めまい・不眠・便秘・生理痛・月経不順・不妊症・更年期障害・逆流性食道炎・全身の倦怠感・疲れ・冷え・自律神経失調症・様々な痛み症状...

上記の症状に悩まされている方、一度ご相談いただければと思います。
不妊鍼灸のみ初検時の施術料が異なります。
美容鍼はこちらに含まれません。
円形脱毛症の鍼施術はこちらには含まれません。

ロング 60分
3,500円(税別)

※初検料は上記の金額に+500円。

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」