超音波

・骨折部位の骨癒合促進
・疼痛の緩和
・炎症部位の治癒促進
・瘢痕組織に柔軟性
具体的には痛みの強い症状や腱鞘炎、肉離れ、捻挫等に使用する事が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA